ホーム >  メンズバッグ >  ウエストポーチ >  2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
Afbeeldingen (klik op de foto):
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ

2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ

2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ

2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ

2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ
2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ

2018年新 メンズバッグ 【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ


【DICKIES/ディッキーズ】 REFRECTIVE TAPE  WAIST BAG/リフレクティブテープウエストバッグ

リフレクティブテープ→反射素材のテープ
子供のランドセルやバッグまたは自転車のペダルや消防服など様々な用途で使用されることの多い反射素材。

リフレクティブテープを用いたカジュアルアイテムは少なくダサいものが多い印象ですが、このシリーズは夜間の安全性を高めつつカジュアルコーデしやすいようなデザインなっており、実用性の高いアイテムへと昇華。

6歳以上であれば誰でも使えるアイテムです。
(ベルトの調整は必要です)

【Dickies】
1918年にC.N.WilliamsonとE.E.Dickieが、現在のWilliamson-Dickie Manufacturing companyの前身となる会社を設立。
4年後の1922年に現在の社名に改組。
徹底的に労働者のニーズに応えるための尽力が反映された製品はアメリカ全土に広く浸透していった。
オーセンティックなスタイルと優れた機能性の両立。ワークウエアーへのニーズを製品に投影する努力は、
現在にも受け継がれております。現在においては、ワークマーケットのみならずカジュアルマーケットでも
世界的にその存在が確立されてきております。

※掲載している商品画像はサンプル品です。
実物とは仕様が異なる場合があります(大幅な変更はございませんが、細かなディティールなどに修正が入る場合がございます。)
ご予約いただく際は、ご注意ください。

写真は光量の関係で色味に差が出ております。お届けされた商品の色味を優先いたしますので、あらかじめご了承ください。

※ご注文いただいた予約商品のお届け時期の確認は、注文履歴ページより行えます。

レビューを書く


Copyright © 2018 www.atelier-ravissante.jp. 無断複写・転載を禁じます